防腐剤FREE、さて

六条です。日々のこと。昔話。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: -- | edit

蛙田さん 

kaeruda.jpg




結構前ですがにこれを買いました→
カエルは作り物も本物も好きなので


  任務期間は30日。
  「日本のコバエとりは私がかえる」
  コバエ捕獲課 主任
  蛙田捕太郎(かえるだとったろう)氏


娘さんのところとうちにそれぞれ赴任



kaeruda2.jpg





そして先日、娘さんから
「こんなん出てるよ!」との報告があり
←こちらも購入

  さわやかなカエルダフォレストの香り
  虫除け芳香課 課長
  蛙田よけ太郎(かえるだよけたろう)氏

やはり娘さんちとそれぞれ着任いただきました






めっさ可愛いのでうちでは保管鑑賞用としてパッケージから出してませんが
娘さんちでは一応職務全う中
しかし思ったよりコバエがいないとか虫もいないとかで
効果のほどは未だ確認出来ていないものの
癒し効果は確実かと



doaSBBM.jpg
そして
カエルと並べるのもなんですが
目下欲しくて仕方ないのがこちら→

「Sophisticated Boom Box Mmxvi」
デッド・オア・アライヴ
17CD+2DVDボックスセット

でもカエルと違ってお値段が可愛くないです
ピートは美しいけど

在庫がいつまであるか分からないから
本当に欲しいのなら急いだ方がいいらしいです
でも高いでも欲しい

ピートのビジュアルも声も
それぞれ唯一無二に個性的で素晴らしいけど

あのビジュアルにあの声なのか
あの声にあのビジュアルなのか
それが相まった時の相乗効果はとんでもない単位だったんじゃないかと
連日連夜聴きまくって改めて思う次第

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

過ぎ去りし日々は美しく、しかれども輓近もまた 

ソルベ様宅にて「清廉であれと魔女は笑う」3話目がアップされています
私が放り出したお話をきちんとした読み物として仕上げて貰っています
ご覧いただけたら幸いです



パソコンを開くのはピートを観る為、となっておりますここ暫く

ホントに手が完全に止まってしまうので
こんなことではいかん、何か他のもので気を逸らさねば
と思って何気なく見つけたのが「銀魂実写化」の特報映像でした
そして結局手は止まった訳ですが

実写化

基本実写化には興味ないです、思い入れのある作品なら尚のこと
でもこの新八の再現率が高すぎてちょっと観てみたい気になりました

他のキャストも何気に悪くないんですよね
銀さんだけは何をどうしたって無理ですけどね、だってそもそも目が死んでないし
でもそこは空知先生の仰る「壮大なコスプレ大会」だと思えばまあいいかと

ぼちぼち娘さんが帰って来るので
レディースディにでも休みが合えば観に行こうかなぁ


そしてピート・バーンズ
1982年当時、この頃は持って生まれたままのお顔なようです
PB4
これまで破顔するイメージがあまりなかったので
(知ってる笑顔はお母さんを抱きしめてる写真ぐらい
でもこれがまたド級にキュートなんですけど)
ステージの上でこぼれる笑顔とかこの表情とか
意外性も伴って可愛らしくてたまりません

そういえば、ピートとボーイジョーイは何かにつけ比較されたそうで
上の画像も「ボーイジョ―ジの事を聞かれて苦笑いの図」だそうですが
私自身は当時からボーイジョージが美しいと思ったことは一度もなかったですね
もうこの辺は完全に好みの問題なんでしょうが

ピートが亡くなったことでボーイジョージの最近を目にしましたが
むしろそのボーイジョージの方がきれいだと思えました

その心意気も



web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

過ぎ去りし日々はかくも美しく 

ひき続きピート・バーンズ
この所一日中頭の中で彼が歌って踊ってます

今聴いても寸分もくすまない低く響く声

rip.jpeg

「Rip It Up」
当時すり切れる程聴いて
死ぬ程眺めていたアルバムです

この方
瞳がとても印象的なのは
言うまでもないところですが

そこに足して
額のラインが大好きでした
生え際まで綺麗って何

唇も絶妙







ここに来て初めて観るものばかりなんですが
↓これもそう、1987年の来日コンサートの時のものなんでしょうか
PB3a.jpg
とりあえずはその美脚におののく
こんな格好で歌ってたのかいなピート(((゚ω゚;)))

色々漁っていて
ライブ映像は後から音を当ててるのかと思ったりもしたのですが
これっていっそ清々しいまでの口パクなんですね

当時の(今もだけど)外タレ事情はよく分からんのですが
当時はこんなあからさまな口パクが通常だったんですかね
彼らの造るサウンド的な問題なのかな
ライブな歌声を聴いてみたかったけど
でもこんなピートを拝めるなら大した問題ではないと思えるのは正解なのか

美脚もだけどさ、笑顔の破壊力が半端なくて泣ける

こうして
けれど今はもういないピート・バーンズという人を見てると

性別とか
らしさとか
美しさとか
真っ当とか全うとか
死とか

何だか色々考えてしまっています


考えながらも
とりあえず「エヴォリューション」DVD欲しいな(*・ω・)


web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

過ぎ去りし日々はかくも美しく 

毎夜パソコンでお絵描きするにあたり傍らに必要なものと言えば
お酒と、このところは昔好きだった音楽が不可欠になりました

YouTubeであれこれ探し当ててはそれをBGMにしていた訳なんですが
この数日、その人の曲を流せば映像が見たくなってBGMになんかしてられない
気がつけば目が釘付けで完全に手が止まる、そして2時間経過
てな状態に陥っております

その原因はこの方↓
pete burns

デッド・オア・アライヴ、ピート・バーンズの若かりし頃のお姿です
(この写真はまた格別に美しくてくらくらするのでおっきいサイズで)

一時、「美しすぎる○○」だのと薄い謳い文句がメディアに氾濫しましたが
この「美しすぎる」と言う言葉
ピート・バーンズの為にあると言っても過言ではないのではないかと思う程
この時代のこの方は本当に恐ろしいほど美しかった

出会いは私が高校生の頃でして
当時学校近くのファーストフード店に、ジュークボックスと言っていいのか否か
流行りの曲のPVが流れるスクリーンがあったんですね

コインを入れて好きな曲を流すのか、ランダムに流れていたのか定かではないんですが
その画面に映ったのは花びらまみれのお風呂に入る美貌の人

何だこの綺麗なお…男の人!?

衝撃がデカすぎて本当に見入ってしまったのを覚えています
で、すぐさまアルバムを買って繰り返し繰り返し繰り返し聴いたんですよね

当時はネットもなくて手に入れられる情報は限られていましたが
いま思い返しても不思議なのが
そんな風に鮮烈にビジュアルから入ったにも関わらず
私が手にしたのは数枚のCDのみで

ジャケットやらブックレットやら眺めて満足してたんですよね
何でだったのか本当に今更解せぬのですが
それはビジュアルは勿論、音楽そのものにハマったからだったのかと

そして、何で今更なんだろうなぁ
あの頃にもっともっと追いかけてたら良かった

これまた今更観た「I'll Save You All My Kisses」のPVでは
その美脚もヒップラインもベルトダンスも刺激的でしたが
何よりピートの八重歯がキュート過ぎてどうしようかと思う程


ピートのその後を知ったのは、彼が美容整形の施術を受けるにあたり
とんでもない藪医者にかかってしまい命の危険にまでさらされた
と言うテレビ番組でした

以前の彼の面影は全くありませんでしたが
それ以前にも彼の容姿は次々と変貌を遂げていたので
そこまでの大事に至ることがなくとも
もう昔のようなピートの姿を目にすることは間違ってもなかったんでしょう

でもここ数日、映像画像文章で彼のこれまでを追ってるんですが
(そこでmayu様のブログ「RIP IT UP!」に行き着き
 引用許可のお言葉に甘え画像を拝借しています)
もはや同一人物に見えないピートまでも何だか魅力的にも見えて来るんですよこれが


毒のような人、この中毒性はなんなんでしょう
高校生だったあのころ罹患して、今発症したんでしょうかね
遅すぎるよホント

多分このピート熱は暫し続くかと思うのでまた追々に


あと数ヶ月で、彼が亡くなって1年が経ちます



web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

「清廉であれと魔女は笑う」グフフ 

話せばちょっと長くなるんですが

相当前のクリスマス時期に暴君二次のとある妄想駄文を書いておりました
「清廉であれと魔女は笑う」っての

数回に分けて、オチをクリスマス当日に持ってこようと目論んだものの
圧倒的な力不足で書き上げられなかったんですね

でもお話の内容は気に入っていたので、何とか形にしたい願望が沸々と

そうだ、自分で書けないなら卓越した文章力のあの方にお願いしたらいいんじゃない
そうだよそうしよう「てな訳で焼き直して書いてやって貰えませんか」
と無謀で図々しいお願いをしたあの日の私…

よくまあそんなこと頼めたもんだと今更自分でも思いますが
快く受けてくださったのは、彼のソルベさまでございます

けれど「書き上げましたよー」と送って来て下さった時には
既にかなり壊れ気味だったパソコンを完全に放置していた時期でして
そこからかなりの時間をおいてやっとこメールを開くという失礼をかまし

そこで細かな設定やら練り直されたシチュエーションで
生まれ変わった物語の素晴らしさにに感激して
「挿絵描きます!アップしましょう!」と滾った矢先にパソコンが完全にご臨終とか

そんな(全て私側が作り出した)苦難を乗り越えて、今日のこの日に至ります
何年越しですかね、確かめたら2013年のことでした(゚д゚屮)屮wow!

私の書いた元文はもう閉じてますので、読み比べることは出来ません
なのでこの半端ない昇華っぷりを感じて頂けないのは残念ですが
もう既にそれはソルベワールドですので
そこんとこをご堪能いただけたらと思います

ソルベさんには感謝しかありません
いつもいつもありがとうこざいます(ノ*>∀<)ノ♡


魔女







   ソルベさま宅へ是非!













web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

クリスタすごいヽ(゚Д゚ )ノ 

久々に

新たに「クリップスタジオ」なるお絵かきソフトを手に入れまして
長くSAIを使って来たのでなかなか慣れないですが
とりあえず素材がすごいということは分かりましたv

更に設定が多岐に渡っていて
使いこなせる日は来ない予感

あーでも楽しいです、デジタルお絵描き(ノ´∀`*)


web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

間に合いませんでした(´・ω・) 

余裕で間に合うと思ってたら
街はもうクリスマスモードに突入してますよね、一年早いわ~

でも何とか出来たので
上げちゃいます、今更ハロウィン

はろうぃん黒

↑これ、何となく服のようなものを着せてます(?)が
自分的には何もない方がしっくり来てたんですね

色々衣装を描き込んでみてもどれもいまいちで
でもマッパで上げるのもどうなのと、苦肉の策で一応色付けてみましたが

でもでも本意は裸なので←
拍手絵にそちらバージョンを埋めてみました(・∀・)

操作的なとこがおぼつきませんでしたが
触ってみると案外覚えてるもんですね

気が向いたならマッパバージョンもご覧になってやって下さい(´∀`)w



       前回に続きA様、コメントありがとうございます!
       BL読んで「この子のお母さんになりたい」とか
       我ながら明後日な感情だと思うんですけど
       森永くんだけは何だかいつまでもそう思えちゃうんですね

       A様の森永兄とM氏への見方を歪めてしまったとは何と…!
       でも距離を置いた今なら
       彼らのことも理解出来るようになっ……イヤ無理っすw

       過去記事を覗いて下さってありがとうございます
       今となってはこっぱずかしいものもありますが
       楽しんでいただけたなら嬉しいです(´∀`)

       
web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

もーすぐハロウィンなので 

はろうぃーん


まずは、長らく放置しておりましたこのブログを覗いて下さる方
コメント下さる方に御礼申し上げます
ホントにありがとうございます

    拍手コメント下さったA様
        暴君歴が浅くてらっしゃるのですね
        そう、そこからですよ、ずぶずぶに暴君にはまるのは(ΦωΦ)フフフ
        私はすでに出戻り感があるのですが
        少しでも楽しんでいただけたらホントに嬉しいです
        コメントありがとうございます m(_ _"m)ペコリ


時期的にハロウィンだからと言うか、相変わらず花を纏わせたかっただけな気がしますが
10巻に触発された今なので、少しばかりは感想に触れますと…


   雑談含めまして
   よろしければ下へ
-- 続きを読む --
web拍手 by FC2
trackback: -- | コメント: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。